天然食用色素で赤ちゃんでも安心安全なお絵描きをしよう!!

こんにちは!しろくまです。

子供と一緒にお絵描きするのに 舐めても大丈夫なお絵かきの方法を探していました。

販売はされていたのですが、ちょうどコロナの影響などでもう売り切れで 買えなかったので 、手に入るもので 安心安全なお絵かきの方法を考えてみました。

ということで、今回は子供でも赤ちゃんでも安心してお絵かきできる方法について書いていきます ^^

舐めても安心安全なお絵描きの方法!!

舐めても大丈夫ということで 舐めても大丈夫ということで食用のものを使えばいいわけです。

ということで食用色素を使いました 。

食用色素でも合成のものと天然なものがあるので天然の食用色素を私は使いました 。

これです!

この食用色素とトレハロースと水を混ぜてお絵描きしました。

トレハロースは家にあったので使いましたが、砂糖とかでもいいと思います。

トレハロースをスプーン1杯と食用色素をついている耳かきのようなスプーンで1杯と水もスプーン1杯程度を混ぜて使っています。

こんな感じの色水を作っています

お絵かきは指でも筆でも何でもいいと思いますが、 私が中学生の時に使っていた美術の道具についていたガラスの棒を我が家では使っています。笑

こんな感じで書けるよ!

くらげは子供の作品です。あとは私が遊んで描いてたものです。笑笑

乾くとキラキラ輝いてラメが入ったようになるのでとっても綺麗ですよ!

さいごに

絵の具は結構口にするとやばいものがいろいろと入っていたりするので、ぜひ食用色素などを使って お子さんと一緒に遊んでみてください!

赤ちゃんの手形を取ったりするのもいいかもしれません。

ただし食用色素なので、だんだん色褪せてくることが考えられますので、それだけは注意が必要です。