セットして蓋をすれば自動で細断してくれるシュレッダーGSH60AFX使用レビュー!!

こんにちは!しろくまです。

今まで使用していたシュレッダーが壊れてしまったので、今回新たにGBCのオートフィードシュレッダーGSH60AFX というシュレッダーを仲間に加えました。

このシュレッダーは自分の手で入れていかなくても、細断したい紙をセットすればあとは自動で細断してくれるんです!実際に使ってみるとこれはかなり楽だし便利です。

ということで、今回はGBCのオートフィードシュレッダーGSH60AFXをレビューしてみました!

 

GSH60AFX 外観&使い方

正面&サイズ

正面からみるとこんな感じでずんぐりとしていてキューブ状です。

サイズは幅295mm×奥行430mm×高さ340mmです。

以前使っていたシュレッダーと奥行きはほぼ同じなので同じ場所に置いていますが、こちらのシュレッダーの方が安定感があって良いです。以前のものは横に倒れてしまって中身が全部ばらけてしまったことがあったので、このシュレッダーはその点安心です。

 

上側&手差し部分&連続運転時間

真上から見るとこんな感じです。手前の取っ手部分を上にあげると蓋が開いて自動細断用の投入口があらわれます。

 

自動細断機能とは別にちゃんと手差しで細断することもできます。

奥側にある手差し投入口から紙を挿し込むと、手差しで細断できます。A4サイズの紙は5枚までまとめて投入できます。自動細断をしているときは手差しが使えません。どちらか片方の使用です。

カードも細断することができるのでなにかと便利です。あとでまた説明しますが、ハガキや厚紙などは手差しで細断することをお勧めします。

 

連続運転時間は6分です。3ヶ月以上使用していますが、ちょこちょこシュレッダーしているのもあってか今のところ我が家では6分に達することはないです。家庭での使用だったら6分あれば十分な気もしますが、Amazonのレビューを見ていると結構な量を連続使用する方では冷却時間が長いのでイマイチという評価もありました。ただ、レビューにあった電源を入れたまま細断せず6分経過しても冷却時間が必要という記載は誤りだと思います。実際に試してみましたが、細断せずただ電源が入っている状態で15分以上放置したのち手差しで細断してみましたが普通に動きました。

 

 

自動細断用の投入口&オートシュレッダー機能について

上側手前の取っ手を上げると蓋が開いて、自動細断用の投入口があらわれます。

A4サイズの紙を60枚置けるようになっています。赤い丸で囲った部分から灰色のローラーが紙が折りたたむように挟んで細断していきます。

オートシュレッダー機能で色々試してみたのですが、紙が厚めだったりハガキのように硬いものだとローラーでうまく挟めないため自動細断が難しい場合がありました。封筒も種類によって自動細断できるものとできないものがあり、硬めのものだとやはり難しいです。

自動細断できない場合は、ローラーで巻き取ることができずにずっとウィンウィン空回りする音がするので、自動細断の所にセットしてだめなら手差しにすればOKです。ハガキ、厚めの紙・封筒は手差しですれば間違いないです。

 

 

オートと手動の切り替え

自動細断(オートシュレッダー)機能を使う場合も手差しする場合も基本は「Auto」につまみを合わせておけばOKです。

紙が詰まったときにつまみを移動させる感じです。右側が正転、左側が逆転するので、なんとか駆使して紙詰まりを解消しましょう!

 

 

電源ボタン

電源ボタンは後側にあります。パチンとするだけですね。

 

 

細断紙受け部分(細断用量)

15L分入るようになっています。A4コピー用紙約60枚程度は入るようです。

以前使っていたシュレッダーはスリムなものでしたが、用量が少なくすぐ満杯になるのでスリムなのはいいけどごみ捨てが頻繁で結構面倒でした。その点こちらはたくさん入るようになっているので家庭での手紙やらなんやらの処理くらいではすぐ満杯になることもなく快適です!

 

 

裏側&静音性

一応、裏側はこんな感じになっています。

静音性についてですが作業中約62dbだそうです。デシベルでいわれてもよく分からなかったので、少し調べてみると一般的な会話程度だそうです。実際使っていてもシュレッダーにしては静かめでそんなに煩くないです。

 

 

まとめ

購入してから3カ月以上経ちましたが、GSH60AFXはかなり役に立っています。

結構大きいから微妙かな~と思いつつ購入しましたが買って正解でした!オートシュレッダー機能はとにかく便利です。枚数が多いときは入れて放置するだけなのでかなり楽です!!

スリムなタイプも置く分にはまぁ場所をとらないという点では良かったですが、枚数が一度にあまり入らないので時間はかかるし詰まりやすいし、用量も少ないのでごみ捨ても頻繁だしとあまり使い勝手が良くなかったので今回GBCのオートフィードシュレッダーGSH60AFXにして本当に良かったと思います。