ハーボニー配合錠のバラ錠ボトル包装は製造中止で、新包装が発売されました!!

ハーボニー配合錠の偽造品が発見され、ハーボニー配合錠のバラ錠ボトル包装が製造中止となりました。

それに伴い、新しい包装が発売されましたのでまとめました。

 

※ハーボニー偽造品の発見の経緯などはこちらの記事、偽造品の成分についてなどはこちらの記事、関西メディコへの行政処分(改善措置命令)に関してはこちらの記事、卸売販売業者への行政処分はこちらの記事、関西メディコへの業務停止命令と管理者変更命令に関してはこちらの記事をご覧ください。

 

バラ錠ボトル包装の販売中止について

ハーボニー配合錠の偽造品流通が発生前までは、ハーボニー配合錠の裸錠がボトルの中に入っているものしか流通していませんでしたが、今回の騒動を受けてバラ錠ボトル包装は2017年2月末日で製造中止になりました。

というわけでバラ錠ボトル包装の在庫がなくなり次第、新包装のみの流通になるかと思います。

 

※バラ錠ボトル包装の問題点等はこちらの記事で取り上げています。

[blogcard url="https://kumasan-kenkou.com/harvoni-gizou-gyoumuteishi"][/blogcard]

 

 

ハーボニー配合錠の新包装が発売!!

バラ錠ボトル包装の製造が中止になったことに伴い、2017年3月1日からハーボニー配合錠のPTP包装が発売されました。

1枚7錠で、1箱14錠入りです。このPTP包装は錠剤の印字が見えるタイプなので、錠剤の印字や色、形状などをチェックできるものになっています。

 

 

まとめ

医薬品の偽造品の流通が起こらないようにするためには、流通の段階だけでなく製造段階でもハーボニー配合錠のように改善していくことが大切だと思います^^

 

※ハーボニー偽造品の発見の経緯などはこちらの記事、偽造品の成分についてなどはこちらの記事、関西メディコへの行政処分(改善措置命令)に関してはこちらの記事、卸売販売業者への行政処分はこちらの記事、関西メディコへの業務停止命令と管理者変更命令に関してはこちらの記事をご覧ください。