ハービックでティーツリーの芳香蒸留水作ってみたレビュー&芳香蒸留器についてもまとめてみた!

こんにちは、しろくまです!

無農薬の薔薇で芳香蒸留水を作りたくて芳香蒸留水が作れる装置を探していたのですが、大掛かりなものや8万円くらいするものなど、ちょっと手が出せないものが多く悩んでいましたが、ついにハービック(herbique)という芳香蒸留水を作る芳香蒸留器を発見して購入しました。

ハービックを購入すると、1回分ずつ蒸留できる量のティーツリーとレモンティーツリーがついてくるので、それぞれの芳香蒸留水をさっそく作ってみました!

ということで、今回は芳香蒸留水とは何か、ハービックという芳香蒸留器の使い方やティーツリーとレモンティーツリーで実際使ってみたレビューなど盛りだくさんの記事にしてみました!!

そもそも芳香蒸留水とは?

芳香蒸留水は「ハーブウォーター」とも呼ばれます。水蒸気蒸留法によって精油を抽出するときに精油の他に副産物として得られる水が芳香蒸留水で、水溶性の香りの成分と精油成分もわずかに含んでいます。

ちなみに、ハービックは精油と芳香蒸留水の両方を抽出できるものではないので、ご注意ください。

精油と芳香蒸留水のどちらも作りたいとなると、こんな感じ↓の本格的な実験装置みたいなものとか、

全ての部品が日本製で見た目もめちゃかわいい↓ピュアスティーラーミニなどがありました。

でもお値段的に厳しかったのと、使えるような量の精油を採ろうと思ったらものすごい量のハーブ等が必要だと思い、芳香蒸留水だけ作れるハービックにしました。ハービックも送料や振り込み料いれたら2万円ちょいくらいしましたが、日本製で陶器で丈夫でかわいいという点でもいいかなと購入に踏み切りました!!

ハービックという芳香蒸留器について

ハービックは芳香蒸留水が作れる芳香蒸留器で、タナカ園芸というところでのみ販売しているようすです。

タナカ園芸さんのHPによると、

芳香蒸留器ハービックは、タナカ園芸がエッセンシャルオイルの蒸留に携わる中で、お客様の要望をもとに企画・発案し、江戸時代の「らんびき」にヒントを得て四日市萬古焼の窯元である竹政製陶有限会社と三重県工業研究所との共同開発によって生まれた、IHヒーターにも対応するハーブ蒸留器です。

というものです。

色は黄色・青色・ピンク色の3色があります。私は青色を購入しましたが、なかなか可愛い色合いでお気に入りになりました。

ハービックは≒手作業で作られており、やはり大量生産はできないもののようで8個とか入荷して、へたすると入荷して数日で売切れたりしている感じでした。入荷はメールでもお知らせしてくれるので、購入するときはぜひタイミングをみて購入してみてください!

ハービックで蒸留してみた!

さてこの記事を書いている段階では、3回芳香蒸留してみたのですが、ハービックはめっちゃ楽に使えると思います。

ハービックをセットする

ハービックは使用する前に片栗粉などで目止めするのですが、これも簡単に終わりました。ハービックを使用する前の日の夜にやっておくとすぐ使えます。

今回は頂いたティーツリーを入れて、お水を入れます。

ティーツリーが入っているよ!モシャモシャしててかわいいよ!

松みたいに硬いのかなと思いきや、モシャモシャと柔らかな触感でした。

上の部分もセットするとこんな感じになります。

一番上に氷をセットして準備完了です!

蒸留する

準備が終わったらさっそく弱火で蒸留していきます!火をつけてから10分~15分くらいで最初の1滴が出てきました^^

おお~

こんな感じで芳香蒸留水が出てきました。この水滴を指につけたらめちゃくちゃいい香りがしました!

「すごい!これがまさに芳香!!蒸留水!!!」って感じでした。笑

この写真だとチューブがついていないですが、付属のチューブを付けないままにしていたら蒸留水がこぼれてきてしまったので、途中からチューブを付けて蒸留しました。

蒸留中は氷をたまに足してあげるだけでOKです。

30分~40分ほど弱火にかけたら、火を止めて15分ほど放置したら出来上がりです!説明書によると、氷が完全に溶けて氷が解けた水が8分目くらいになったら火を止めるといいそうです。ちなみに火を止めた後も結構蒸留水が出てきていました。

芳香蒸留水ができた!

ティーツリーとレモンティーツリーの芳香蒸留水

右がレモンティーツリーの芳香蒸留水なのですが、火を止めて放置していたらこんなにいっぱいになっていました^^;この瓶は160mlくらいはいるものなので、150mlくらいとれたのかな?!見に行ったらめちゃくちゃ沢山になっててびっくりです。でもレモンティーツリーは香りが抜群にすごくて癒されます。

残った茹で汁は・・・

一番下の青い部分にティーツリーを入れてた水も結構残っていて、香りもまだしたのでもったいないなと思い、ティーツリーを取り出してその茹で汁をお風呂に入れてみましたが、香りがまだほんわりとあってなかなか良かったです^^

まとめ

ハービックを使うと簡単に芳香蒸留水ができました!できた芳香蒸留水は化粧水として使っています^^

ハービックはジャム作りをしながら芳香蒸留水も取れると紹介されているブロガーさんがいらしたので、ハーブコーディアルもハービックで作れるのでは?!と思い、エルダーフラワーのコーディアルを作ってみましたが、普段より香りが良かったです。そのうちまた別に記事にしようと思います^^

ハービックはなかなか色々なことに使えるので、手作り化粧水など気になっている方にとってもオススメな商品だと思いました^^