ブルーライトカット眼鏡『JINS SCREEN』その後レビュー

どうも、しろくまです!

JINSのブルーライトカット眼鏡「JINS SCREEN」を購入してから半年以上経ったのですが、やっぱりいいですね!!

半年以上(約8か月)経過してのその後のレビューをまとめてみました^^

前回ご紹介した記事はこちらからどうぞ^^

[blogcard url="https://kumasan-kenkou.com/jinsscreen"][/blogcard]

 

 

当初気になっていた問題はどうなったか?

購入した当初に書いたレビューブルーライトカット眼鏡をかけて長時間PCをしているとなんとなく頭が痛くなるような感じ(目の奥が気持ち悪いというか)があったと書いたのですが、多分少し乱視が入っているせいなのかな~と最近では全然気にならずに使っております^^

集中しているときは気になったことがないし、多分画面酔いというか文字酔いみたいなのを起こしているのかなと思います。

今使っているブルーライトカット眼鏡は「JINS SCREEN」の『HEAVY USE』タイプで、レンズが暗めなのでそのせいかと思っていたのですがあんまり関係ないようです。現に他の家族は同じタイプを使用していても今まで一度もそういったことはありませんでした。

レンズが透明な「DAILY USE」も買おうか検討していたのですが、使っていても特に気にならなくなったので結局買わずにいます。笑

JINS SCREEN

 

 

色々試して使用してみた!

「JINS SCREEN」はPCやスマホなどのブルーライトのカットを目的とした眼鏡ですが、そういう用途以外にも使えたりもします。

ブルーライトのカット率は「DAILY USE」、「HEAVY USE」、「NIGHT USE」でそれぞれ異なるのですが、紫外線透過率はどのタイプでもカット率99.9%以上になっています。ブルーライトカット率やタイプ別の特長については前回の記事でまとめたのでご参考ください^^

[blogcard url="https://kumasan-kenkou.com/jinsscreen"][/blogcard]

 

実際、運転中に結構日差しがキツイときに「JINS SCREEN」をサングラスの代わりに使うと、暗くなることもなくかなり見やすかったです。眼鏡って結構つるの部分で耳が痛くなったりすることがあると思うのですが、「JINS SCREEN」は軽いし長時間かけていても耳が痛くなったことがないので長時間の運転にもおすすめです^^高速道路の長距離運転時などはかなり重宝しました!

 

また、普段はコンタクトなのですが家にいたりすると面倒だったり目が乾きがちなので眼鏡でいることも多いのですが、そんなときでも「JINS SCREEN」を使っています。「JINS SCREEN」は度つきにすることもできるのですが、コンタクト使用時も使う予定だったので度なしを購入しました。

ではどうやって眼鏡をしているときにブルーライトカット眼鏡も使用しているのか・・・。

それはメガネon眼鏡です!!!笑

これ最近気付いたのですが、意外にいけるんですね。元々の眼鏡も軽い素材なので全然気にならないです。流石に初めはなんか眼鏡が二重になっていて、眼科検診時にかける眼鏡(レンズを差し込めるようになってる丸眼鏡)のような感じだったんですけど、やっぱりブルーライトをカットしてくれているのでPC画面が見やすいです。まだ試していない方はぜひ試してみてください!笑

 

 

まとめ

「JINS SCREEN」購入から半年以上経ちましたが、買ってよかったと思っています^^

使用感かなりいいです。まだ使ったことない方はぜひ使ってみてください^^

プレゼントとしてもおすすめです。度つきのブルーライトカット眼鏡をプレゼントする場合は「レンズ交換券」付きにして購入すれば、プレゼントされた方がJINS店舗に行って度を合わせてもらうこともできますよ^^

JINS SCREEN