ネモフィラの種まきをしてみました!

2019年3月11日

こんにちは!しろくまです。

ブルーガーデンにあこがれてネモフィラ(イニシングブルー)を育てようと、ネモフィラの種から育ててみることにしました。

こちらは雪が降る地域なので、秋まきは厳しそうだったので冬に室内播きで挑戦です!!

 

ちなみにネモフィラの育て方を検索していたら、国営ひたち海浜公園のネモフィラの丘の写真が出てきて感激しました。めちゃくちゃきれいですね!!一度見に行ってみたいものです。

あれくらいたくさん育てられればいいのにな。笑

 

ネモフィラの種まき開始!!

種まき環境

ちょっと遅かったかなと思いましたが、2月上旬にネモフィラの種まきを室内で開始しました。

リビングには蘭やカトレアなんかがお住まいになられているので、基本的に冬でも15~20度ほどに室内の温度が保たれています。

そんな状況なので、冬にでも寒さをあまり気にせずまけました。

ネモフィラの発芽適温も15~20度ということで、ちょうど良さそうでした。

 

メネデール使用&発根

ネモフィラの発芽率が60%以上だったので、あんまり発芽率が高くないな~と思いメネデールを使用してみました。

種まきの2日後には発根してきました。分かりやすそうな発根した種に赤丸をつけてみました。

 

まいた種があらかた発根したら、土を入れた100均のプラスチックケースに発根したネモフィラの種をまいて、その上に軽く土をかぶせました。

全部発根するのを待っていたら発根した種の根が長くなりすぎてやばそうだった&面倒だったので、発根していない種も全部まいちゃいました。笑

 

 

発芽!!

土にまいてから3日後、ついに発芽しました。

かわいい。

 

さらに2日後、他の種もどんどん発芽&成長してきました。

100均のプラケースではなくてポットに発根した種をまいた方が良かったのではないかと、あとから気が付きました。笑

 

 

さらに成長

双葉が出た後、3週間ほど経過して本葉が出てきました。結構本葉がでてくるまで時間がかかった感じです。双葉のうちにいくつかをポットに入れてあげました。

 

室内で育てているのでやはり日光不足なのか徒長している感じです。本葉がでてからポットのものをいくつか外に出してみましたが、風が強く茎が折れてしまい、ダメになってしまいました。残念!!

折れかけたネモフィラはバークチップで茎を保護してあげたら何とか育っていますが、やはり外は寒いのか室内組と比べるとかなり成長が遅いです。

 

 

種まきしてから約1ヶ月後

室内で育てていたポットは茎がめちゃくちゃ伸びてしまいましたが、折れずに育っています。

 

少しずつ暖かくなってきたのでそろそろプランターに移して育てようと思います。

 

 

まとめ

ネットで購入したネモフィラの苗(スノーストームとペニーブラック)は1週間前くらいに花が咲きました!

種から育てているネモフィラ(イニシングブルー)はまだまだ小さいです。なんとか花が付くといいのですが・・・。

また育ったら報告します!!