お風呂の細かい溝のある床掃除に便利なお掃除道具を発見!!

こんにちは!しろくまです。

TOTOのカラリ床やほっカラリ床、LIXILのサーモフロアやサーモタイルなどなど、溝が細かくあるようなお風呂の床の掃除にめちゃくちゃ便利な掃除グッズを発見したのでご紹介します!!

 

細かい溝のあるお風呂場の床は、これでお掃除楽々!!

近年のユニットバスの床材は細かい溝があってとっても掃除がしづらい!!ということで開発されたというアズマ工業さんの「BT753 お風呂床用ブラシスポF」という商品がめちゃくちゃ便利なんです!!

 

BT753 お風呂床用ブラシスポFが素晴らしい理由!!

スポンジ表面の加工

BT753 お風呂床用ブラシスポFのスポンジ表面には5mmほどの細かいブラシがわさーっとついているので、カラリ床やサーモフロアなどの細かな溝にしっかり入り込んで汚れを落としてくれるのです!

 

スポンジが交換できる!

ブラシの先端は面ファスナー(いわゆるバリバリ、マジックテープ)がついていて、そこにスポンジをくっつけることができるので、スポンジだけ外して乾かしたり汚れてきたら交換することも可能です。

また、スポンジの向きも変えることができます。スポンジは丸っぽくなっている部分と四角くなっている部分があり、スポンジの向きを変えることで使い分けができます。

 

色々な素材に使える!

FRP・プラスチック・ホーロー・人工大理石・ステンレス・タイル・木製と色々な素材に使えるので、お風呂の床だけでなく浴槽などにも使えて便利です。

 

ブラシ型だとやっぱり便利!

お風呂の床掃除の時にかかんだりしなくてもいいので、腰も痛くならずかなり楽です!

また、お風呂の床や壁、天井など、浴室は意外とお掃除する場所がたくさんあるのでブラシだと高いところも届きやすいので便利です。

 

 

まとめ

あの細かい溝をどうやって掃除したらいいのか悩んでいたので、ひとつ悩みが解決されました!

ぜひ皆さんも使ってみてください^^