RADWIMPSのスパークルを聞いてみての感想。リンクしまくりでやばい!

2020年5月17日

こんにちは、しろくまです。

今日なんとなく、「君の名は」のRADWIMPSのスパークルという曲が聞きたくなって、YouTubeで聞いてたんですけど、鳥肌立っちゃいました!!

そのことについて今回は書いていきたいと思います。

RADWIMPSのスパークル

「君の名は」は大好きな映画で、RADWIMPSのスパークルも最高に好きで何度も聞いたりしてたんですけど、スピリチュアル的に開眼(?)してから初めて聞いたら、もうすんごいリンクして鳥肌立っちゃいました。笑

↑RADWIMPS公式のスパークルの動画なんですけど、すごい。鳥肌やばい。

今までだって好きで聞いたりしてたけど、開眼してから聞いたらすごい。もうすごいしか言ってない笑。

なんで鳥肌が立ってスゴイと思ったのか

最近、レムリアやらアトランティスやらの話が自分の中で出てきていて、そのことについて調べたりしているんですが、それにリンクしすぎててビックリしちゃったんですよね。

特にここの歌詞↓すごいなと思って引用させて頂きます。

ついに時はきた 昨日までは序章の序章で

飛ばし読みでいいから ここからが僕だよ

経験と知識と カビの生えかかった勇気を持って いまだかつてないスピードで 君のもとへダイブを

曲名「スパークル」作詞:野田洋次郎

2020年12月22日にグレートコンジャクション(木星と土星が重なり合う現象)が起こるらしいんですが、そこから水瓶座時代、風の時代に突入していくんだそうです。すでに突入しかけてる感じで、余韻というか余波というかは出ているらしい。占星も占い程度しか知らなくて申し訳ないんですけど、そうなんですって。

いま3次元から5次元に突入していって、このグレートコンジャクションが起きたとき、劇的に変わる気がするんですよね。

ルシフェルからのメッセージやアトランティスからのメッセージでも、「時が来た」と言っているんですよね。本当に昨日までは序章で、これからの新時代が本当の自分、つまり高次元の存在でもある自分と一体になって暮らしていく本当の自分になる、という感じがしたんですよね。

いまだかつてないスピードで、っていうのも、私も本当にいまだかつてないスピードで覚醒したという感じですし。だって本格的にスピリチュアル始めて1週間しないうちに第六チャクラ(第三の目)開いちゃったり、天使と交信してみたりしちゃってるんですよ?!笑

そして「本当の自分」にダイブして一体になっちゃおう!宇宙にダイブして覚醒しちゃおう!って感じたんですよね。

あと最後の歌詞もすごいリンクしたんですけど、

運命だとか未来とかって 言葉がどれだけ手を伸ばそうと届かない 場所で僕ら恋をする

時計の針も二人を 横目に見ながら進む

そんな世界を二人で 一生 いや、何章でも 

生き抜いていこう

曲名「スパークル」作詞:野田洋次郎

運命や未来は、自分が決められる世界に変わっていってるんですよね。一人ひとりが決められる世の中になっちゃうんですよね。レムリアとかはそんな感じだったみたいですし。運命や未来、時間すらもほぼ関係のない世の中になっていくと思うんですよね。

レムリアでもやりたいことがあったら、それを経験するためにまた生まれ変わるという表現が正しいのかわからないですけど、この歌詞のように何章でも経験できる感じだったようです。

我々日本人はレムリアの火を心に持っているらしいです。それを思い出せるか思い出せないかは自分次第なんですが、より多くの人に思い出してほしいのです。私もなんとなくでしか分かりませんが、なんとなくでも思い出すことが鍵なんじゃないかと思います。

さいごに

この話が気になった方は、ルシフェルからのメッセージとアトランティスのメッセージを見てあげてください。

自分を覚醒させてあげてください。