【バラ初心者】裸苗(大苗)の地植え&鉢植えの方法まとめ!

こんにちは、しろくまです。

バラは病害虫が多いイメージでずっと買うのを我慢していたのですが、ついに手を出してしまいました。笑

うちは子供もまだ小さいし、薔薇を育てるなら食べたいし(眺めるより食欲。そして貪欲)、無農薬がいいなーと思っているので、試行錯誤しつつ頑張っていこうと思います!

うまく育ったら、薔薇ジャムとか薔薇のリキュールとか薔薇シロップとか作ってまとめたいと思います!初心者のくせに夢が大きい。笑

ということで備忘録も兼ねて、今回はバラの裸苗(大苗)の植え方についてまとめました!

裸苗とは?苗の種類

バラ初心者すぎて、裸苗について全く知らなかったので一応裸苗などの苗の種類について書いておきます。

薔薇の苗には大きく3つあり、「大苗」、「裸苗」(はだかなえ)、「新苗」があります。

大苗

大苗は、接ぎ木されてから1年間育てられた苗のことです。大苗というくらいですから、大きく育っているものなので枝や根がしっかり育っています。初心者にもおすすめな苗です。裸苗と書かれていなければ、プラスチックの鉢などに入って土がついた状態で届きます。

裸苗

裸苗とは、大苗と同じく1年間育てられた苗です。大苗と違うのは、土付きではなく掘り上げて根が丸裸な状態の苗であるというところです。根っこが丸裸なので、届いたらすぐに植え替える必要があります。根っこがきれいに見える分、根頭がん腫やネコブセンチュウなどの病気の確認もしやすいなどのメリットもあります。

これが裸苗!

新苗

新苗は接ぎ木して半年ほどの若い苗で、枝も細い苗ですが、価格は安めです。

裸苗の植え方!

まず水につけよう!

まず、裸苗が届いたら根が乾かないように水を張ったバケツなどに数時間根をつけておきます。

バケツに入らないかなーと思いきや普通に入ったので、ビニール袋は要らなかったかも。

バケツの水に、最近作ってみたえひめAIをちょろっと入れてみました。なくても全然オッケーです!

ちなみに、木酢酢を入れた水につけると苗にくっついているネコブセンチュウをやっつけられるとの情報をあとから発見し、植えるときにやればよかったと思いました。笑

まぁえひめAIも酸性だからできてるかも?

根の黒い部分を切る!

根を水から引き上げて見てみると、先のほうが黒くなっている部分があります。根が黒くなっている部分は死んでしまっているので、切り口が白くなるところまで切ります。 左側の画像だとあんまり黒くなってませんが、黒くなっているところは1センチとか切らないと白くならない部分もあったりしました。

切るときはなるべく水につけて斜めに切ってあげるといいです。斜めにすることで水を吸える面積がふえます。切り花と同じイメージですね。

土を掘って植える!

結構根も広く大きいので、ガツガツ掘ります。

ただ、今回はセメントで囲いがしてある部分に植えるのであんまり大きくは掘れなくて、画像ではちょっと狭いです。

思ったより根が長くて窮屈になってしまってごめんね。地植えだし切るのがかわいそうだったので長い根はぐるりと回して収まるようにして植えました。

植えるときに根っこを四方に広げながら植えると良いです。

半分くらい土を入れたら、水をかけて土が馴染むようにします。また土を上まで入れたら、水をあげて終了です!

ちなみに、見ての通り我が家の土は砂なので、バラ用の土と混ぜて植え付けました。

鉢植えはこんな感じ

鉢植えも庭土が大量に余ったので、砂の庭土とバラ用の土を混ぜて植え込みました。地植えと同様に根っこを広げながら土を入れていきます。

植え込み後に水をやったら少し水はけが悪かったので、もう少し砂の割合が少ないほうが良かったかな?

ちょっと様子見します。

まとめ

なんとか無事に裸苗を植えられてよかったです!安堵!

裸苗だと水に浸けて根がだめになっている部分を切るという作業が追加になるので、普通の大苗より植え付けが大変ですが、状態が見られるというのはやはりいい気がします。ここまでやったんだから頑張って育ってくれよ〜と、他の苗より思う気がする。笑

植え付けてから2週間ほど経ちましたが、いまのところ問題なさそうでよかったです。

急に冷え込んできたので、白い根っこが無事に出てくれてることを願います!