白骨温泉 白船荘新宅旅館で雪見温泉レビュー!!

2018年1月4日

こんにちは!しろくまです。

今回は長野県にある白骨温泉 白船荘新宅旅館(しらほねおんせん しらふねそうしんたくりょかん)で雪見温泉してきたレビューです!!

 

白骨温泉 白船荘新宅旅館の場所!

白骨温泉の白船荘新宅旅館は長野県の松本市にあります。

私は車で行ったので長野自動車道 松本ICで降りて国道158号線をひたすら進み、途中で県道300号線に入り進んでいって白骨温泉に到着しました!

 

 

12月に車で行ってみての道路状況感想&タイヤチェーンについて

12月下旬に行ったのですが、寒波が過ぎ去って雪も大分解けていたので道路状況的にはラッキーだったかなと思います。

長野自動車道 松本IC→国道158号線→県道300号線→白骨温泉に到着というルートで行ったのですが、路面には全然雪がありませんでした。しかし、山を登っていくと道の端は湧き水などで濡れていて凍ってるのかな?という所もあったのでスノータイヤは必須だと思います。湧き水も流れたままに凍り付いている所もありました。

写真のような感じで道路わきには雪が少しあるけど、路面はきれいでした。道幅も狭くカーブも多い上に、山道の途中あちこちで道路工事などをしていて大きなトラックが通ったり観光バスとも何台もすれ違ったりしたので安全運転第一で行きましょう!落石も時折あるようで石がコロコロしてたり、ガードレールの上部が壊れてなくなってたりしてました。こわ~

 

車は4WDではなく2WD(FF)だったのでスノータイヤには替えていましたが、念のためチェーンも買って持っていきました。路面に雪もなく乾燥していたのでチェーンは使用せずでした。しかし白骨温泉に到着するほんの手前の坂がかなり急なので、凍っていたり雪道だったら2WD+スノータイヤだけでは登り切れなかったかもです。

ちなみに、雪があまり降らないであろう地域からやってきていた車でノーマルタイヤに前輪だけチェーンを巻いている車がいましたが、これは路面が凍っていたりしたら確実に事故るだろうパターンなのでやめましょう・・・。後ろのタイヤはノーマルタイヤのみなので、後ろが滑るとスピンすると思います。しかも道中は道が狭くて曲がりくねっているので、滑って崖から落ちてしまうというかなりやばい事故になると思います。ノーマルタイヤで行くなら4輪全てにチェーンを巻きましょう!!

 

雪道が不安な場合は一番安全なのはバスに乗る事かと思います。松本駅から白骨温泉までバスが出ているのでこれに乗るのが楽だと思います。

 

 

竜神の滝

白骨温泉に向かう途中に竜神の滝という場所があります。道路に接しているのですぐ見ることができます。なかなか迫力があってきれいでした!

 

動画もちょっと撮ってみました。

 

 

白船荘新宅旅館レビュー!!

お部屋

予約よりも広いお部屋にして頂いたそうでラッキーでした!

新宅旅館のお部屋は鳳雲閣・紫雲閣・渓山館とあるのですが、私は渓山館に宿泊しました。お風呂から一番近いそうで良かったです。

こんな感じで清潔感があり優しい雰囲気のお部屋で居心地よく快適に過ごせました。

 

下にあるのが冷蔵庫です。中身は空でした。上の棚にはポットもついています。

 

洗面台も広くドライヤーも付いていました。

 

お手洗いはこんな感じでウォシュレット付きです。

 

 

貸し切り風呂(家族風呂)

旅館に着いてすぐ貸し切り風呂の予約をしましたが、先にみなさん予約されていたのか予約で結構いっぱいでした。早めの時間が空いていたので無事に予約ができました。しかも一番はじめの予約だったみたいでこれまたラッキーでした。

 

家族風呂は「すもも」と「こなし」がありますが、露天風呂がついている「こなし」が空いていたので「こなし」にしてみました。

家族風呂は旅館の外にあるので暖かい格好で行きましょう!駐車場の横なので歩いてすぐです。

 

小屋の中に入って階段を降りると「すもも」と「こなし」に分かれています。中の階段は少し急ですがちゃんと手すりがついています。

 

脱衣所も清潔感があってよかったです。

 

露天風呂はこんな感じで、湯の花が浮いています。小さく見えますが大人2人入っても問題ない広さです。外気に触れているので内湯よりややぬるめです。ここも源泉かけ流しです!

 

内湯は結構熱めで、熱い湯が好きな私は内湯の方がよかったです。露天風呂より内湯の方が少し広めだったと思います。こちらも源泉かけ流しです!綺麗な乳白色ですよね!

 

 

大浴場&露天風呂

写真はありませんが、大浴場&露天風呂も気持ちよかったです!!どちらも源泉掛け流しで、乳白色のお湯に癒され体もポカポカ温まり最高でした。

大浴場には洗い場もたくさんあったので待ったりすることもありませんでした。内湯も広かったので何人か入っていても全然気になりませんでした。湯けむりで他の方の顔もぼやけてあまり見えなくていい感じでした。笑

 

露天風呂は用意されているサンダルを履いて石の階段をのぼったところにありました。転ばないように要注意です。露天風呂もそこそこ広く、私も含め3人くらい入っててもまぁ気にならないかなといった感じでした。

朝食後少し休んでから入りに行ったら大浴場も露天風呂も一人で入ることができ、大満足でした!

 

 

夕食&朝食

夕食も朝食も結構な量があり、かなりお腹一杯になりました!個人的には夕食の包み焼(お肉などが入っていて味噌と共に食べる)と温泉粥コロッケ、朝食の温泉粥が美味しかったです。

包み焼の中身を撮るのを忘れてました。笑

 

長野県らしくリンゴを使ったグラタンも美味しかったです。

全体的にしょっぱい料理が多かったのが少し残念だったかなと思います。松本市の豚カツ屋さんでも食事をしましたがソースやお味噌汁が濃くて、長野県は塩分多めの食事が多いのかもしれないですね。

 

 

まとめ

白骨温泉はずっと気になっていた温泉なので、やっといけて嬉しかったです!しかもやっぱりお湯が最高でした!!

真冬になると道中大変かと思いますが、行く価値ありだと思います!!雪見温泉はやっぱり最高です。

今回宿泊した白船荘新宅旅館は素敵なところで、妊婦の私に色々と気を使っていただきとても有難かったです。ぜひまた行きたいなと思います^^

ちなみに、小さなお子様連れの宿泊者も多く、子供がいても泊まりやすい温泉旅館だと思います。子供の声がうるさいだとか騒がしいといったこともなかったので色々な世代で楽しめる旅館だと思います^^