自家製梅シロップを作ってみた!!梅ジュースやかき氷シロップにも^^

2017年6月23日

こんにちは!しろくまです^^

梅の実がスーパーなどでも並び始めましたね!今年は手作りの梅シロップ(梅ジュースに最適!!)を作ってみました^^

 

手作り梅シロップの作り方!!

梅シロップは水で薄めてジュースにしたり、炭酸水で薄めてもおいしく飲めます^^

また、かき氷のシロップにしてもおいしいですよ~!!

材料

2Lの瓶で作る場合のレシピです^^2Lくらいの大きさだと冷蔵庫に入れて保存できるので便利です。

作るのに必要な材料は2つだけ!!

 

・梅の実:500g

 

・氷砂糖:500g

 

材料はこの2つのみ↑でOKです^^

あとは入れる瓶を用意しておけばすぐ作れます^^私は「漬け上手」という2L瓶で作ってみました。赤いふたを開けると瓶に内蓋がついており、内蓋には注ぎ口がついているので変にこぼれたりせず使いやすいです。

 

 

作り方

 

1.↑の写真は梅干しを作ったときの写真なので青梅ではないのですが、こんな感じで1,2時間ほど水にさらしてアクを抜きます。1,2時間経ったらざるにあげ、水を切り乾かすor清潔な乾いた布で拭きます。

 

2.梅のヘタ(茶色の部分・茎がついている部分)を取っていきます。爪楊枝など先端がとがっているものでクリッと取るとすぐ取れます。

 

3.梅シロップを入れる瓶を洗って拭き、アルコールで瓶の中を拭いて消毒します。私はキッチン用のアルコール除菌を使用しました。梅酒を作る場合は使用するホワイトリカーでも代用できます^^

 

4.消毒した瓶に氷砂糖を敷き入れ、その上に梅、氷砂糖、梅と重ねて入れていき、最後に氷砂糖になるように入れていけば完成です!!

梅を入れる時に爪楊枝などで梅にいくつか穴をあけて入れると梅のエキスが出やすくなるのでオススメです^^

こんな感じになるように入れていきましょう!!写真だと梅と氷砂糖の間に隙間が空いてしまっていますが、なるべくぎゅっと入れて隙間をなくした方が良いです。ちなみに写真の梅の黒い点は穴を開けた点です^^

 

5.1~2日で砂糖が溶けてきます^^アルコール除菌した箸などで梅を1日1回以上かき混ぜましょう!シロップの表面から出た梅の実が乾かないように注意しましょう!

こんな感じでちょっとずつ溶けてきます^^

 

6.1ヶ月くらいで飲めるようになります^^梅の実は1ヶ月程度で取り出しましょう!取り出した梅の実は梅ジャムなどにすると良いですね^^

 

 

注意点&ポイント!!

発酵を防ぐために、必ず直射日光を避けて涼しいところで保管しましょう^^

作り始めから1ヶ月程度は瓶の蓋を開けて、空気を抜きます。こうすることで発酵によって発生したガスが抜けます。放置していると破裂したりする場合もあるので忘れずに空気抜きを行いましょう!!

 

出来上がったら冷蔵庫で保管するのがオススメです。ちなみに、出来上がる前に冷蔵庫に入れておくと出来上がりが遅くなることがあります。

 

 

まとめ

とっても簡単なので、ぜひ自家製の梅シロップを作ってみてください^^

作ったものが出来上がるのが楽しみです^^