宇宙という漢字の意味とゼロ0と瞑想

こんにちは!しろくまです。

もはやライフワークとしている天然食用色素でのお絵描きを今日もしていたのですが、芋というキーワードが降りてきたので(思わず笑いました。芋って!笑)、よく分からないけどまぁとりあえず芋の絵でも描くかと芋の絵を描いていました。笑

芋の絵。笑 しかも時期外れ笑

イメージが降りてきたからには芋という漢字に意味があるのかなと思い、芋 という漢字の意味を調べていたら、宇宙という漢字についても同時に載っていて、お〜と思って今度は宇宙という漢字の意味を調べ始めるとなんとシンクロなことがあったんです!笑

ということで、今回はその宇宙という漢字の意味と数字のゼロ0についてと最後に少し瞑想の仕方についてです。(いきなり本題へ。笑)

宇宙という漢字の意味

宇宙という漢字は、空間と過去・現在・未来つまり時間を包括するものであり、無限に存在する空間と時間の広がりを示すそうです。

なるほど〜って感じですよね。笑

確かに、時間というものは、過去も今現在も未来も全て同時に存在するという話もありますよね。

そして宇宙と言うと、どこまでも続く広い空間でもあります。

まあその通りですわな。笑

しかしこの説明を見て、「あれ?これって昨日描いたゼロ0の話に似てる。」って思ったんです。

数字のゼロ0について

昨日描いたゼロ0の絵をInstagramにあげたんです。

そのゼロ0の絵がこれ↓です。

この絵を Instagram にあげるときに降りてきた言葉は、

「零ゼロ0の狭間。

0の中に入ると無心になれる。
0の中に入ると全てがみえる。
0の中に入るとすべてを経験している。

0はすべてを包括している。

0、ゼロ、零。」

です。

降りて来たメッセージの内容が宇宙の漢字の意味とちょっと似てませんか?

私は「ゼロ 0って宇宙そのものなんだ」と思いました。そしてなんかシンクロ〜って思いました。笑

さいごに 〜0と瞑想〜

まさか芋の絵から宇宙と0について考えるなんて思いもしませんでした。笑

ちなみに私は瞑想する時や無心になりたい時は、0という数字の中に自分を置いています。

0という数字の真ん中の空いている部分に自分がいるイメージです!

そうすると、無になれると感じています。

雑念が入ってしまう時などは、ぜひ0という数字の中に自分を置いてみてください^^